ボタン
飾り
映画「NETFLIX/世界征服の野望」
飾り
2020.12.19

こんにちは

昨日行った水族館の魚たちを見て、こいつら何も考えてないんだろうなー。羨ましいな

人間は便利のために物事をややこしくしすぎてるんだろうな、

あー魚になりたい、、、

どうもGUCHIです。

導入ですでにITSUMIにシバかれそうですが、返り討ちにしてやります。笑

題名にもありますが、先日みんな大好きNETFLIXの始まりから現在までの歴史を描いた

映画「NETFLIX /世界征服の野望」を見に行ってきました。

あまりメジャーではない作品ですが、我が町三重県桑名市の映画館でも上映されるということで楽しみにしておりました。

先週封切りとなったので、機会があれば観に行こうと考えていましたが、封切り一週間後の上映予定をみても上映情報が見当たらないではありませんか、、、。

あれおかしいな?

もしかして公開6日間ですか??やばい今日最終日やん

ということで、最終上映にギリギリ間に合い見てきました。

そして人生初の貸し切り映画館でした。最終上映なのに私一人、、、

そりゃ6日間の上映になりますわ!

でも内容は面白かった。

基本創業時の社員や関係者のインタビューをつなげた内容の映画でしたが、

特に印象的だったのが、スタッフの自社を話す時の表情や話し方。

自分たちのサービスがとても好きなんだなとヒシヒシと伝わります。

当時思いついたアイデアやトラブルもイタズラっぽく子供みたいに話す。企業のトップは割とどの会社でもそうだと思いますが、多くの社員がそうである様をみて羨ましく思いました。

新しい試みをするときも、リスクとか利益よりもこんなのあったら楽しくない?ってワクワクで進めてる感じ(もちろん現実は計算し考えた上だと思いますが)

そんな大きなことはできなくても、アンドデザイン もそうでありたいと思っています。

無知は力。

思いついたことなら何でもできる。チームならできると信じて遊びながら学ぼう

来年の目標はこれですね。がんばろう

それでは、また!!