ボタン
飾り
世界フェアトレードデーなごや2021
飾り
2021.5.10

週末、GUCHIを含めた友人と登山に行ってきました。

山頂でコーヒーを飲む企画を催していたのですが、私はコーヒー豆の買い付け担当。

GUCHIはバリスタ担当。

「夜中にF1の予選を見るから起きれるかなぁ。」と言っていたGUCHI。

登山当日、朝から「起きろ!」と鬼電をする、&Designの般若こと、ITSUMIです。


買い付け担当の私は山頂で最高のコーヒーを飲むために、世界フェアトレードデーなごやと言うイベントの中で開催されるコーヒーサミットに行ってきました。

事前チケット(1500円)を買うとコーヒー5杯分のチケット、マグカップが自宅に届き、そのマグカップを持って行くと飲み比べができます。

そのマグカップがこちら。

可愛い…

ロゴのカラーが&Designのカラーと似ていてとってもお気に入り。

コーヒーサミットに行く前に開けて、お茶しちゃいました。

カップとコーヒーチケットを持って、友人と共にいざ出発。

車の中では味の違いのわからない私が、コーヒーショップで働いていた友人から味についてあれこれ質問し続けました。

到着前にきっと疲れたでしょう。

ありがとう、友人。

名城公園につきました。

街中にある公園ってなぜこんなに素敵なのでしょうか。

木漏れ日に癒されます。


まずは本部に向かいます。

本部のフラッグや雰囲気がとてもかわいい。

いざサミット会場へ。

風車の前にたくさんの飲み比べテナントがあります。

2人参戦なので10杯分飲み比べができます。

どこに行こうか二人で悩んで、様々な国のコーヒーをあれこれセレクト。

おそろいのマグカップ。


私のイチオシコーヒーショップはこちら。

ルワンダの土壌のお話からしてくれるコーヒー屋さんで何よりお店構えと店員さんの雰囲気と温度感が素敵でした。

コーヒーも一番おいしかった。

そして話を聞いていたら、まさかの桑名市にあるコーヒーショップ…!

SHRUB COFFEEさんでした。

もっといろいろお話を聞きたかったのですが、人気のお店でお客さんが後ろにずらりと並んでいたので早々に移動させていただきました。


他にも素敵なお店がたくさん。


喫茶ニューポピー

たくさんの豆の種類がありました。

取り扱う豆やパッケージが違って(しかもかわいい)、悩む悩む。

サブスクの受付もしているそうです。

パッケージがGUCHIの好きそうなデザインだったのでBLAN.COというブランドをお土産に購入しました。

BLAN.COはコーヒーのサブスクプロジェクトを行っているそうです。

喫茶ニューポピーにはGUCHIと一緒に行ってみたいなぁ。

UNKNOWN COFFEE BEANS

UNKNOWN COFFEE BEANSさんは店舗を持たない移動カフェ。

フィリピンの豆を取り扱っているそうです。

可愛いお店構えで雑貨も少し販売されていました。

ジャングルコーヒーとフォレストコーヒーという二種類を試飲。

普段深煎り派の私ですが、浅煎りコーヒーがすごくおいしかったです。


イトウコーヒー

アイスコーヒーがおいしかったのでGUCHIのお土産にドリップバッグを購入。

カタツムリデザインもとってもかわいい。

どらやきやプリンもありましたが最近カロリー過多が祟っているので、がまんがまん。

「今日はを山頂で飲むためのコーヒー豆の買い付けだ!そうよ、私はバイヤーなの」と自分を制御します。


10店舗しっかり周ってお話を聞いて、コーヒーを飲み、友人とどれがおいしかったか話し込み…

あっという間に半日が経ってしまいました。

コーヒーサミットとは別に飲食店や雑貨屋さんの出店もあったのですが時間がなくて、ゆっくりまわることが出来ませんでした。

来年は丸1日使って行きたいイベント。

店舗がある近辺の喫茶店ををあちこち周ってみよう。

では、また