ボタン
飾り
LINEスタンプ作成へのいばら道
飾り
2021.8.27

コロナが落ち着いたタイミングでGUCHIと我々の友人と乳岩峡という秘境に行きました。

絶景を見るためには、ものすごく困難な山道とはしごを登らないのいけないのですが行ってよかった…

ITSUMIです。


緊急事態宣言が出された三重県、その間にたくさんの事をしました。

・ゴールデンカムイを読了(面白かった…ジビエを食べたくなりました)

・コンバースのリカラー(染め直しをしました。その話はいつかまた)

・SUZURIでショップを作成

・LINEスタンプの作成

…どんだけヒマやねん。


いいえ違います、技術向上のためです。

今回は大失敗したLINEスタンプの一種をご紹介したいと思います。

その名は「KumKums」



汎用性があって

描くときに色選びを楽しめて

顔に統一感がなくてもOK

愛嬌があって、性別がわかりにくい

多種類の子たちをどんどん増やせれる。

をテーマに描きました。


名前の由来はくすんだ色合いと韓国語で「夢」と言う意味です。
あまり深く考えずに響きで決めました。笑

さてこの子たち、実は大失敗なのですが、何がかというと
「小さい」

作った時に

「可愛い!よしスタンプにすぐしよう!」

とせっかちなITSUMIコマンドーが焦ったせいで、スタンプにした時の大きさをしっかりと調整せずにさっさと申請したのです。
ちゃんとスタンプにしたときのレビューも確認できるのですが、その時に「いや!でか!もっと小さくないとめっちゃ目立ちたがり屋になるやん」とだいぶ小さくしてしまったことで、スタンプを選ぶ際に、とてもわかりづらくなってしましました。


いやー、失敗、失敗。

次はもっと自己主張をもって大きく調整しようと思います。


失敗作ではありますが、このような子たちがおります。

こんなことを言っているから、一向に痩せないんでしょうね。私
お暇を聞いて大好きな人たちに会いたい気持ちを込めて。
頑張ろうという気力はいまいち感じられませんが、かわいいでしょ?
定番の おはよう は必須
ちょっぴり方言の出ちゃう子もいます。
この子はGUCHIに仕事を振られたときに使うために作りました。
我ながらなかなかイラっとする態度の子です。


他にも何人かいますか何せ小さい子たちなので…
激推しできるかと言うと

否。

見るだけ見て新作をお楽しみにしてくださいませ。

日々是精進。
LINEスタンプは意外と自分の写真やペットの写真で楽しく作れるのでぜひ皆さんも作ってみてくださいませ。
詳細はこちら


それでは、また。