ボタン
飾り
歩く、あるく、ただただ歩く ①
飾り
2021.4.11
リュック

こんにちは!

今年の1月に無性に歩きたくなり、桑名から伊勢まで徒歩旅行に挑みました。

そして、あっけなく破れました。

GUCHIです。

「てかさ、足が無理なら匍匐前進で行けば?」

「肘はまだ怪我してないやろ?」

ITSUMIにこう言われたことは財産です。すごいやつです。すごいパートナーだと改めて思いました。

そんな言葉で終わった私の一日の様子を御覧ください。

朝 出発

手袋

朝6時あたりが薄暗い中出発。気力も体力もばっちりです。

出発後3分で手袋を落としました。幸先が悪いです。

今回の計画は全行程3日間。国道1号線を四日市あたりまで行き、そこから国道23号線に移りそのままひたすら歩いて伊勢に到着する目論見です。

早い時間だったので、あたりもほんのり薄暗く、空気が澄んでいて気持ちよかった。

早朝の伊勢大橋 しんとしてます。キレイ

伊勢大橋を歩くことってあまりないです。

橋の方も歩いて渡ることを想定しておらず、一人分の道幅&足元鉄板しかありません。

通勤や通学で自転車で横断している人の邪魔になりました。すみません!!

桑名市 立坂神社

市街中心部を歩いていると何故か鶏の雄たけびが聞こえてきたので、そちらの方に歩いていってみると神社がありました。

こんなところに神社あったんや!身近な発見は徒歩旅行の醍醐味ですね。

それにしても、なんで神社で鶏?

10キロくらい歩いた頃でしょうか。

どこかの施設の中でお辞儀をしている人が微動だにしない!!と驚いていたら人形でした。

ITSUMIに教えてあげようと、スマホで写真をとろうとカバンを漁ったら

楽天miniが落ちてお亡くなりになられました。

ショックです。

ごめんよ楽天mini、ITSUMIのせいや。ゆるしてほしい。

四日市に入り、国道1号から23号へ向かう途中細い道を歩いていくと魚屋さん。何かいい感じ。

迷いました。23号にのぼれません。

なにか出るんでしょうか?

続く