ボタン
飾り
いぬじんじゃ
飾り
2021.4.20

先日、友人から嬉しい報告が届きました。

どうしてこうも結婚や妊娠、出産って他人までをも幸せにするのでしょうか。

友人の吉報に、さっそく「安産祈願 神社 東海地方」と調べ、名古屋市西区にある神社を発見。

その名も、「伊奴神社(いぬじんじゃ)」。

犬の神様がまつられている神社なのです。

「動物好きの友人にぴったりではないか‼」と早速お参りに…

昔、庄内川の氾濫に困った村人が旅の山伏にお願いしてお祈りをしてもらったところ、その年は洪水が起こらなかった。

不思議に思った村人が開けてはならないと言われていた御幣を開けたところ、中には一匹の犬の絵と「犬の王」という文字が書いてあった。

そして次の年はまた洪水となってしまった。

再び立ち寄った山伏に村人は御幣を勝手に開けてしまったことを詫び、もう一度お祈りをしてほしいと頼んだ。

すると山伏は「御幣を埋め社を建て祀れ」といい、その後洪水はなくなった。

それが伊奴神社の始まりと云われている。

このような由緒のある神社だろうです。

犬は安産するということから、私も戌の日に安産祈願を御祈祷しましたが、犬の神社があるなんてびっくりです。

とっても立派な鳥居がお出迎え。

名古屋の住宅地内にこんな立派があるなんてびっくり。

♡になったデザインに安産祈願への愛を感じます。

まっすぐと行くと右側にお稲荷さんもありました。

狛犬…ではなく犬の石像があります。

彼のおかげで庄内川の氾濫はなくなったのですね。
かわいくって、すごく立派。

お賽銭を入れ、「友人のお子が無事生まれてきますように」とお願いしてきました。
はぁ、楽しみだなぁ。

可愛い白い犬たち。
この子たちおみくじなんです。
今年の干支の牛さん。干支殿と言う立派な建物。
色とりどりのおみくじが素敵です。
大雨のこの日にときめきをくれました。


さて、お目当てのお守りを買いに授与所に行きます。

すごくきれいに整った授与所。
提灯が明るくって気持ちも晴れやかに。
こんなかわいいお守りがあります。
絵馬ももちろん、犬。

現在御朱印は二種類あるそうで、コロナが終息するまでは右側の金の御朱印が置いてあるそうです。

私は今回いただきませんでした。

友人のベビーが無事生まれた時にお礼参りに行った際に、いただこうと思います。

安産祈願以外にも、縁結びや、交通安全守り、こどもの成長を願うお守りや、ペットとのきずなを深めるためのお守りなんかもありました。

色々なお守りがあります。

迷います。

目的を伝えたら宮司さんが丁寧に教えてくださいました。

ありがとうございます。

お目当てのお守り。

色はピンクとブルー、黄色があります。

まだ性別がわからないので黄色を選びました。

鈴になっている犬がお守りから出したり入れたりできるんです。

すごい大雨の中行ったので弾丸になってしまいました。

次にお参りするときは晴れた日にゆっくりとあれこれ見たいな。

帰る前に一周したらこんなかわいいレトロなイラストを発見。

くすっと笑える愛おしさ。

画像の斜め具合や配置にGUCHIからの指摘が入りそうですが、無視します。

では、また。