ボタン
飾り
VISONへデザイン研修
飾り
2021.11.11

おはようございます。

先日のブログにて、天候の悪さを散々私のせいにしているGUCHI。

嫌な奴…

&Designの財布をリトルツインスターズ(サンリオのキキララと言うキャラクター)にアップデートしてGUCHIに買い出しを無理やりさせるITSUMIです。

先日、デザインのトータルプロデュースをさせていただいた松阪市のイベントを見に行った帰りに、デザイン研修に行ってきました。

場所は、そう。
三重県多気町に新しくできたVISON

各々が一度行ったことがあったのですが、デザイン力の高さをお互いに感じ、再来させていただきました。

VISONは日本の食・文化・アート、そしてテクノロジーが集結した地方創生プロジェクト施設。

今回はお店の建築構成や、お店ごとのデザイン、チラシやポップなどのクオリティを学びに行きました。

施設の入り口すぐに飲食店が立ち並び、その先に野菜やお菓子、加工品が販売されているお店があります。

そこで私はその日一番「素敵!」と思ったものにすでに出会ってしまいます。

ピクルスがずらりと並べられた棚。色合いを並び方がとても美しく統一感もあります。

ディティールを見てみると、シンプルな何の変哲もないガラス瓶に、VISONのシールがぺたりと貼ってあるだけ。

瓶詰めピクルスがシールと並び方だけでこんなにアーティスティックになるんです。

感動しました。

ピクルスに夢中な私をしり目に「今後の参考になりそうだね、次行こう」とさっさと答えをまとめて先に行くGUCHI。

風情がないやつめ。

次に訪れたのは猿田彦珈琲。

お店構え、商品、すべてのデザインが違うのですが、全体的にしっかりと統一されています。

その統一感を出しているのは、八角形のデザイン。

お花のデザインが女性らしくて素敵です。
こちらはアニバーサリーコーヒー。

お店構えの暖簾から小さいドリップコーヒーのパッケージまで、あらゆる場所にオクタゴンデザイン。

「このオクタゴンが猿田彦珈琲のデザインベースなのかな。どう思う?」

「気づかんかったわ。それよりハロウィン限定コーヒーあるよかわいい」

気付いてくれ、GUCHI。

GUCHIはあちこちに行くのですがだいたい食べ物を目的としています。

アイスクリームが食べたいというので、食べに行きます。

かわいい。

くずれかけたフォルムすらデザインの世界にいるからか、クリエイティブに見えます。

その他あちこちでたくさんの商品を見て、パッケージデザインやお店のインテリアデザインを隅々まで見て勉強してきました。

シンプルだけど可愛いイラスト
手書き風のフォント、最近あちこちでよく見かけます。
松阪市在住のママたちが立ち上げたデカフェブランド。
パッケージも可愛いですがデカフェなのもうれしいポイント。
ここの暖かい豆花がとってもおいしいんです。
水引がついたポン酢、可愛くて購入しました。
かわいい箱がずらり。

良い研修になりました。

お昼ごはんもスペインバルで。
しっかりおいしくいただきました。
私はここのが大好きです。
ずっと過ごしたくなる空間
HAPPASTAND

ざっと写真を撮影することで精いっぱいで、ものすごく画角など質が悪いですが、楽しかったので良しとしつつ、次回は撮影研修もしたい。

帰り道に、「令和デザインはジャポニズムKAWAII」だ!!とかなんだとかとわかったような口ぶりで熱く語る私に疲弊しているGUCHI。

お疲れさまでした。

毎度ながら時間がなくて最後に寄りたかったコケコッコー共和国に行けなかったので、また訪れたいと思います。

VISONさん、学びとおいしいをありがとうございました。

では、また。